スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5sの予約〜auとの攻防〜。そのニ。

iPhone5sの予約〜auとの攻防〜。その一。

前回の続きです。



24日にオンラインショップへの予約をキャンセルし、Web店舗指定予約に切り替えた僕。



翌々日の26日。

朝から某掲示板のiPhone予約に関するスレを覗いていた僕。


そこには、僕と同じくらいの時間に同じ色・容量を予約した人達に
本登録の案内メールが25日から順次到着しているとの書き込みが多数。
ちょっとしたお祭りになっていました。


僕もキャンセルしていなければ、メールが来ていたのかなぁ。。。

と、がっかりしながら眺めていると、ちょっと見過ごせない書き込みがありました。

『クーポンが後から届いたので、本申し込みの際に入力してみたら無事使えました!』

あれ???

使えるの??!!!

でもまぁ、掲示板の書き込みを完全に信じ込む訳にもいかないので
ちょっとモヤモヤした気持ちながらも会社で仕事をしていました。



そしてお昼休み。

知人からメッセージが来ている事に気がつきました。



この知人は、僕と同じようにiPhone4sから5sへの機種変更を予定しています。
そして僕と同じ日(時間は彼女の方が早いですが)にオンライン予約をしています。
さらには、ファストクーポンもスペシャルクーポンも送られて来なかったけど
僕と同じように後からスペシャルクーポンが送られて来ています。

iPhone5s発表からお互い情報を共有するようなり、
今回の『157』と僕とのやり取りもかなり詳しく情報提供していました。

キャンセルして予約を入れ直した僕に対し、彼女は早く欲しいからそのままの予約で待っていたのです。





『本申し込みの案内が来たよ!しかもクーポンも使えた!!』

メッセージを呼んだ僕はいても立ってもいられなくなり、彼女に電話をかけました。




思ったより早く本申し込みが来て良かったですね!
それにしてもクーポンの件、本当ですか?

『うん、申し込みフォームの最後にクーポン番号を入力する項目があったから
入力してみたら、本体価格から10,500円割り引かれた。』

。。。とにかく、入手の確定おめでとうございます。
僕はもう一度『157』へ訊いてみます。

『そうした方が良いよ!
出来ないって言うからキャンセルしたんだ!って強く言ってみたら?』

はい、そうしてみます。





仕事が終わった夕方。

僕は怒りに震える指で再び『157』をダイヤルしました。




iPhone5sのオンラインショップでの予約に関してお伺いしたいのですが、
最初の予約の際にクーポン番号を入力しなくても本申し込みの際に入力すれば
クーポンの効力が発揮されますか?

『いえ、クーポンは最初の予約時にクーポン番号を入力して頂くようになっております。』

では、本申し込みの入力画面には、クーポン番号を入力する項目は無いのですか?

『はい、ご予約の際にご入力頂くようになっております。』

それはおかしいですね。私の知人は本申し込みの際に入力する項目があり、
最初の予約の時には入力出来なかったクーポンを使用出来たと言ってるんですが。

『それでは、その画面を実際に出して確認致しますので、このまま少しお待ち下さい。』


〜待つこと数分〜


『お客様、確かに本申し込みのフォームにも入力する項目はございました。
しかし、これは最初にご予約頂いた際に入力頂いたものと同じ番号が必要になります。』

それでは、最初の予約時に入力しなかった場合は、そこに入力しても使用出来ないんですね?

『いえ、使用出来ないとは申しかねます。』

出来るんでしょ?

私は先日こちらに問い合わせした際に、貴方と同じ様に使用出来ないから一度キャンセルして
予約を入れ直せと返答を頂いたので、実際にキャンセルして予約を入れ直しました。

でも、実際には出来る。

これはおかしくないですか?

『出来る[かも]知れない、と言うような返答は致しかねますので、その様な返答になったのだと思います。』

私は何度も確認して、どうしようもないからキャンセルして再予約して下さいとの
一点張りだったのでそうしたんです。
これでは納得出来ません。
その時のやり取りは録音してそちらにデータとしてあるはずなので確認して下さい。
24日の18:00頃、担当したのは◯◯さんです。
私は問い合わせ窓口であるこのコールセンターに問い合わせをして
そのアドバイスに従い予約をキャンセルしてもう一度並び直したんです。
問い合わせ窓口であるこちらから間違った情報を与えられて。
なので、キャンセルした予約を元に戻して下さい。

『それでは、確認致しますのでこのまま少しお待ち下さい。』



〜待つこと十数分〜



『お客様、24日にお電話頂いた際にはご本人確認をさせて頂いたでしょうか?』

良く覚えていませんが、無かったように思います。

『ご本人確認をしていないデータは、こちらで確認出来ないんです。』

???
おっしゃってる意味が良く分かりません。

『また、お客様がお問い合わせになった24日の時点では入力出来なかったのですが
本日26日より入力出来るようになったのです。』

はぁ?

『なので、24日の時点では入力出来なかったので、
担当した◯◯はその様な返答をしたのだと思われます』

...。

では、貴方は私に嘘を付いたのですね?
貴方も最初は出来ないと言ってましたよね?
でも、実際には今日から出来るのですよね?

『。。。』

私の解釈が間違っているのならそう言って下さい。
嘘をついていないのならはっきりとそう言って下さい。

『申し訳ございません。誤った情報をお伝えしてしまいました。』

その点も踏まえて、対応をご検討下さい。
私はどうしても納得出来ません。

『それでは、明日担当の者よりご連絡差し上げます。』

はい、お待ちしています。





24日の時点では出来なかった?
24日に迄に本申し込み案内が来ているのはファストクーポンを使用した人だけなのに?

ファストクーポンとスペシャルクーポンは併用出来ないのだから
24日時点でスペシャルクーポンを入力する人なんているはず無いじゃない。
だれも使用していないんだから、使用出来たか出来ないか、こちらでは確認しようが無いよなぁ。
これは頭の良い人が指示した返答だろうね。かなりの時間待たされたし。




実に47分間にわたる攻防を終え、ぐったり疲れて帰宅しました。

それにしても、保留長過ぎだよ。


まだ続く。
スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

プロフィール

Author:Big Mouse
嫁『なぁ』
娘『まぁ』
そして『僕』

三人でいると、ちょっと幸せ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。