スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生藤山(990m)ハイキング。

都心でも雪が降り積雪した翌日の土曜日。



僕たちは今年最初のハイキングの為、上野原駅に降り立ちました。

IMG_337 8

抜けるような青空。


でもその分、ものすご〜く寒いっ。

IMG_339 2

上野原駅からバスに乗り石楯尾神社バス停で下車。

朝礼を済ませ、9:10登山開始。




当初はもう一つ先の井戸バス停から登る予定でしたが、

リーダーの判断で北斜面を避けてのコース変更。



しかし、アスファルトも完全に凍結していてツルツル滑る滑る。

ちょっと行く末が不安なような。。。

IMG_339 3

何とか登山口まで到着。



良かった、凍結しているアスファルトより歩きやすそう。

IMG_339 6

まだ誰も足跡を付けていない新雪を、どんどん進んで行きます。

IMG_343 6

1時間15分程で甘草水に到着。

IMG_342 3

木々の間から覗く富士山。

半分雲に隠れています。


あの雲の中はどんな状況なのか、、、

考えると怖い。

IMG_344 1

そこから20分程で三国山(960m)山頂を通過。

さらに生藤山頂を目指します。

IMG_345 4

最後の急登。


登りは良いんですが、下りを考えると怖くなります。

IMG_346 3

そして11:00、生藤山(990m)山頂へ。

IMG_346 0

山頂から見る富士山。

IMG_346 5

そして大雪渓。



山頂はあまり広くないので、昼食を取る為にちょっと引き返します。



登りでは必要ありませんでしが、

下りはより危険なのでここで皆んなアイゼンを装着し出発。

IMG_347 2

甘草水まで戻り昼食。



天気が良く風も無い。

そして誰も歩いていない、降ったばかりの新雪。



もう少し積雪が多いと、歩くのに大変ですが

ちょうど良い積り加減。



こんな最高の日って、あまり無いんじゃない?

今年のハイキングは幸先の良いスタートとなりました。

IMG_348 6

雪道は、登りより下りが危険ですね。

ゆっくり慎重に、時間をかけて下山。

IMG_349 1

11:25、石楯尾神社まで戻ってきました。

IMG_349 4

バスの時間まで神社を散策。




さて、ここからバスを乗り継ぎ向かうのは

IMG_350 1

秋山温泉。



沸かしていない、ちょっとぬるめの源泉や

雪見露天風呂を満喫。



そしてお待ちかねの

IMG_350 2

新年会スタート!

IMG_350 5

山女魚の唐揚げの美味しさに、日本酒も進みます。








最高の山登り、最高の温泉


そして楽しい新年会。



本当に幸先の良い1日となりました。
プロフィール

Author:Big Mouse
嫁『なぁ』
娘『まぁ』
そして『僕』

三人でいると、ちょっと幸せ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。