iPhone5sの予約〜auとの攻防〜。その一。

iPhone5sが発売になって早一週間。


まだ、僕の手元には慣れ親しんだiPhone4s。


一日も早くiPhone5sを手に入れたいのですが

何故か上手く事が運びません。



どうしても納得出来ない出来事が重なったので、

ちょっとここに書き残しておきたいと思います。


もちろん僕視線での書き込みですので

ちょっと脚色が加えられるかもですが

事実だけを書いておこうと思います。

はっきり言ってつまらない愚痴のようなものですし

何の為にもならない長文になります。

読まない事をお勧めします。





予約を受付ないiPhone5sの発売日。

僕は会社を休めなかったので、auホムページからオンライン予約をする事にしました。



オンラインでの予約には、大きく分けて二種類あります。

一つ目は、オンラインショップという架空のauショップに予約する、『オンライン予約』。

もう一つは、店舗での予約手続きをWeb上で行う『Web店舗指定予約』。

僕は『オンライン予約』で予約をしました。
予約完了は発売日9月20日の9:17。

それからは、指定した商品の用意が出来次第送られてくる『本申し込みの案内』が
送られてくるのを、今か今かと待つ日々が始まりました。






さて、ここで今回の一連の流れで重要なポイントを占めるキーワードを紹介します。

それは『クーポン』。

今回auは、MNPによる他社への流出を防ぐ為に二種類の『クーポン』を用意しました。


NTTdocomoがiPhoneの販売に乗り出した今回。

今迄はiPhoneを武器にdocomoからの転出(MNP)を獲得し続けてきたauですが

docomoの進出に白旗上げて、防御にシフトチェンジ。

その戦略を担うのがこの『クーポン』と言う訳です。



クーポンは、主にiPhone4sを使用しているユーザーに送られました。


二種類の内一つは、もうとびっきりのスペシャルである『ファストクーポン』。

このクーポンを使用すると、最優先でiPhone5sが入手出来、

しかも本体価格から15,750円も割り引かれるという代物。

まるでディズニーランドのファストパスみたいに、行列に並ばずiPhoneを割引価格でGET出来るんです!!




もう一つは、若干名前負けしている感もある『スペシャルクーポン』。

これは単にiPhone5s/5cを購入する際に10,500円割り引かれるというクーポン。




でも、iPhone4sのユーザーである僕には、そのどちらも送られては来ませんでした。

『ファストクーポン』はそのスペシャル具合から、実際に入手した人は少ないようですが

『スペシャルクーポン』は僕の周りの4sユーザー殆ど皆に送られているようでした。



でも全員では無いようなので、念のためauのコールセンター『157』へ問い合わせてみる事に。

結果は、クーポンの発送は抽選のようなもので、その基準は公開しておりませんとの返答。


掲示板やtwitterで情報を集めてみると、『ファストクーポン』はちょうど二年前に

docomoからMNP転入して来た4sユーザーが対象のようです。

この層は、MNPを何とも思ってなく、docomoからiPhoneが発売となった今回は

簡単にdocomoへMNP転出してしまうだろう。ちょうど二年の契約更新時期だし。

と恐れるauが打ち立てた苦肉の策のようです。


僕がdocomoからMNP転入して来たのは去年の夏。

どうも条件に合っていないようです。



でも、『スペシャルクーポン』は貰えてもおかしくないんだけどなぁ。



まぁ、貰えないものは仕方が無い。

毎日twitterや掲示板を眺め、自分と同じ時期に予約を入れた人達に本申し込みメールが届いていないか
チェックしながら、それなりにワクワク楽しい日々を送っていました。


だがしかし。


送られて来たんです。

『スペシャルクーポン』が。

9月24日(火)に。




9月20日に予約入れた際、クーポン番号を入力する項目があったのを覚えています。
その当時はクーポンを持っていなかったので、何も入力せずに予約をしています。

このクーポンはどうやったら使えるんだろう。

きっと本申し込みの際にも入力出来るんだろうな。。。

でも、不安だから『157』へ聞いて見よう!



これが悪夢の始まりでした。



『157』で担当した男性。

『そのクーポンは最初の予約申し込み時に入力が必要なので、クーポンを使用したければ
今の予約をキャンセルしてもう一度予約し直して下さい』

え!?

それはあんまりですね。

もう発売から4日もたっているんだし、今から予約を入れ直して並び直すなんて無理ですよ。

『それではクーポンの使用は諦めて現在の予約のままお待ち下さい』

でも僕のような決して裕福では無い人間には10,500円は大きいんです。
何とかならないんですかね?

『何ともなりません。時間を取るかお金を取るかですよ(面倒くさいなぁ)』
(ちょっと脚色が入っているかも。でもそんなニュアンでした)



結局僕は10,500円を捨てられず、オンラインショップ予約をキャンセルする事にしました。

電話を切ったその足で、秋葉原のヨドバシカメラへ直行。

ヨドバシのauショップを指定した『Web店舗指定予約』に切り替えました。

ヨドバシの店員さんによると、オンライン予約をキャンセルしないと
新しい予約を入れる事が出来ないとの事なので
震える手を抑え、涙をこらえながら『キャンセル』のボタンを押しました。。。



さて、何故今回はオンラインショップ予約にしなかったのかというと
某掲示板の書き込みを見る限り、発売から4日も経過した当日まで
『ファストクーポン』を持っていない人に本申し込みのメールが来たと言う情報は
皆無だったからです。

これでは今から予約を入れ直したら何時になったら本契約出来る事か。。。

その点、Web店舗指定予約の中でもヨドバシは圧倒的に入荷量が多く
順調に予約をサバけているように見えたのです。




こうして僕はオンライン予約をキャンセルしました。

発売日の朝、9:17に完了した予約を。。。。

(つづく)
スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Big Mouse
嫁『なぁ』
娘『まぁ』
そして『僕』

三人でいると、ちょっと幸せ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター