iPhone5sの予約〜auとの攻防〜。その三。

iPhone5sの予約〜auとの攻防〜。その一。


iPhone5sの予約〜auとの攻防〜。そのニ。

 
さて、随分と日にちが経ってしまいましたが

iPhone5sの発売日からちょうど一週間経った9月27日金曜日の話。




僕は胸の中にモヤモヤした大きなしこりのようなものを感じながらも

早朝から業務に没頭していました。



10:00頃。



auのコールセンター『157』から着信。

僕の職場では、オフィス内への私物携帯電話の持ち込みが禁止されているので

慌てて外に出ました。





『お客様、昨日は私共の決定事項に関する周知が徹底されなかった事により
お客様の誤解を招くような結果となり、大変ご迷惑をおかけ致しました』

はい。嘘をついたと言うのではなく、周知徹底が上手く行かなかった為に
僕が勝手に誤解したと言う事ですね。

『申し訳ございません。只、その日に決定した事項であり、私共への伝達は
その時点において全く無かったのでございます』

そんな事は僕の知った事ではありません。

『今回の決定は、お客様と同じ疑問をお寄せになる方が多数いらっしゃった事による
救済であり、伝達よりもその処理を早くする事に重きをおいたようです』

ますます僕の知った事ではありません。
何故、疑問を投げかけた僕(達?)は何の救済もなく
何もしないでいた人達が救済を受けるのでしょう?
だいたい、『救済』ってどんだけ上から目線なんですか?
そちらの不備が疑問(クレーム)を招いたんでしょ?

僕としてはただ出来るだけ早くiPhoneを手にしたいだけなんです。
発売日の朝予約を入れた僕にはその権利があったはずなんです。
それを、あなた方は間違った情報を与えてキャンセルさせた。
その事について問い合わせても更に嘘を重ねるだけ。
しまいには開き直って私たちだって知らなかったから仕様がない、って
問い合わせ窓口が言う台詞ですか?

僕はただ、誤った情報を与えられてキャンセルした前の状態に戻して欲しいだけです。


『ご迷惑をおかけ致しました事、深くお詫び申し上げます。
しかし、キャンセルした予約を元に戻すという事は不可能でございます』

では、僕はどうすれば良いのでしょうか?

『改めて予約を入れて頂き、順番をお待ちになって頂くしかございません』

納得出来ません。
どうにかして下さい。

『申し訳ございません。お客様だけ特別扱いをする事は出来ません。
どうする事も出来ません。』


...。
そうですか。
既に悪い意味での特別扱いを受けているように思うのですが。

全く納得出来ませんが、僕も仕事中ですのでこれで切らせて頂きます。





以降、電話はかかって来ません。




発売から10日以上経ちましたが、僕はまだiPhone5sを手にいれられずにいます。
予約を入れたヨドバシも、僕が指定した色は全く入荷の目処がたっていないようです。






ああ、知人のiPhone5sは9月28日に無事到着したようです。
悔しいから、まだ実物を見せて貰っていません。








もしかしたらつづくかも。
スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Big Mouse

Author:Big Mouse
嫁『なぁ』
娘『まぁ』
そして『僕』

三人でいると、ちょっと幸せ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター