らーめんたろう。

初夏を思わせる陽気に恵まれた、2月中旬の土曜日。




昨日は今お世話になっているお店の朝礼で、スピーチを担当。

テーマに困った僕は、ついラーメン二郎について語ってしまいした。



という訳で、頭の中は二郎でいっぱい。



夜はお店近くの九州料理屋さんで遅くまで飲んだから、ちょっと二日酔いだけど。


お散歩しながら赤羽を目指します。






...。


な、なんと臨休です。



メルマガチェック忘れてた...。




さて、どうしよう。






これから一度自宅へ戻り、自転車に乗って千住大橋?大宮?


いや、もう随分出遅れちゃったよ。





じゃあ赤羽で別のラーメン食べようか?


うん、でも二郎モードなんだよなぁ。




なんて自問自答しながら、ふと思いついたのが


『じろうがダメなら、たろうがあるじゃない!』



IMG_26 05

赤羽からバスに乗り、蓮根のらーめんたろうへ初訪問。



自宅から西台へ行く途中にあり、気になってはいたんです。

でもギリギリな感じの屋号にちょっと足は遠のいていました。



到着時、ちょうど空き1席。



その後店内待ちが常時いる感じでしたが、

この状態が西台が土曜日休みになったり赤羽が臨休だったりしたのが

どのような影響を与えているのかは不明です。


IMG_26 06
らーめんたろう ビール(350円)。



随分歩いて喉が渇いたので、取り敢えずビール。



ちょっと前に調べた時は、富士丸ちっくなゆで卵と脂のおつまみが付いていたようですが


もうやめちゃったみたい。


残念。


IMG_26 07
らーめんたろう ラーメン(750円)ニンニク野菜マシアブラマシ。


麺量が170gから300gまで選べるようですが、よく分からないので中(230g)にしました。



IMG_26 08

野菜の盛り方が綺麗ですね。


なかなかの標高です。



IMG_26 10

開店当初は浅草開花楼だったようですが、最近自家製麺にしたようです。


(二郎基準で)細めの麺は、表面ツルツル。


柔らかめな食感ですが、デロってはいません。





スープはかなり乳化していますが、

豚感は控えめです。


塩分濃度も控えめ。




麺といいスープといい、

ライトというより『ソフト』な二郎系って印象。


IMG_26 11

柔らかく炊かれた豚は、結構好みです。



味が強めなので、ソフトな印象のラーメンの中で尖って感じます。






麺量230gはやっぱり少なかったみたいで、あっという間に完食。


でも、これくらいの量で丁度良いのかも。





うん。たろうはたろうであって、じろうではないんだよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Big Mouse

Author:Big Mouse
嫁『なぁ』
娘『まぁ』
そして『僕』

三人でいると、ちょっと幸せ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター