夏休み2011。(その1)

玉蜀黍

8月12日(金)の夜から16日(火)まで、『なぁ』の実家へ行って来ました。


何度も書いておりますが、宮城県石巻市。


幸い、海岸から少し離れていたので津波が届かなく、深刻な被害はありませんでした。


でも、僕は震災以来実際に行っていないので、自分の目で確認するまでは心配でした。

実家

到着は夜中2時半になってしまったので、義父母とのお話は翌日。


築100年を超す日本家屋は、しっかりとした佇まいを保っています。今年のお正月から変化は見られませんでした。


良かった、一安心です。




家の敷地はとても広く、『なぁ』でも何処までが自分の家か分からないんだって。


その敷地内には、色んな花が咲いていて、それを目当てに昆虫も沢山集まって来ます。

アゲハ

クロアゲハ

トンボ

カブトムシもやって来ました。

カブトムシ

いつものお盆の風景。義父母も変わらず元気です。


大震災なんて、本当に起こったのか。


そんな気分になった頃、現実に引き戻される爪痕。

廃車

『なぁ』の実家の、すぐ隣にある空き地。
(実際には隣の家の私有地)


津波で流された車の一時保管場所になっていました。


おびただしい程の廃車の山。





僕と『なぁ』にとって一番ショックだったのは、毎年必ず行くプール。



毎年、海水浴場とプールへ必ず行きますが。


いつも行く海水浴場は、震災直後に数百の遺体が打ち上げられた浜。


さすがに立ち入り禁止です。


ならばプールと思ったんだけど。


いつも行くプールは、遺体安置所に使用してるのでプールとしての運営は当分見合わせとの事。


たとえプールの運営が再開しても...。(その2へ続く?)
スポンサーサイト

テーマ : 季節の話題
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Big Mouse

Author:Big Mouse
嫁『なぁ』
娘『まぁ』
そして『僕』

三人でいると、ちょっと幸せ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター